健管トップページへ 岡山理科大学トップページへ
健康管理センター
場所・スタッフ
健康診断
健康診断証明書
健康管理センター(救急)
加計学園診療所
学生相談
学生コーナー
フィットネスルーム
事故発生時の緊急連絡体制
救急連絡体制
救急医療機関
遠隔地被保険者証
救命手当と応急手当
AED設置場所
救命手当
応急手当
学生生活で気をつけたいこと
ノロウィルス
インフルエンザ
アルコールで失敗しないために
タバコと健康
食中毒に気をつけよう
エイズ
結核
トレーニング

最初のページへ
ご意見・お問い合わせ先

〒700-0005
岡山市北区理大町1-1
岡山理科大学 健康管理センター
Tel 086-256-8434
fax 086-256-8005
e-mail kenkanoffice.ous.ac.jp
は画像になっています)

理大トップページへ
健康管理センターの概要
 ■場 所・スタッフ
25号館C1号館6階
  • 健康管理センター(救急)
  • 加計学園診療所(内科・心療内科診察室)
  • 相談室(学生相談)
  • 学生コーナー
    C1号館3階
  • フィットネスルーム
  • map1
    スタッフ
    所長、医師(内科・心療内科)、臨床心理士・カウンセラー
    保健師・看護師・健康運動指導士・事務職員
     ■健 康 診 断

    学生のみなさんは学校保健安全法により、年1回健康診断を受診することを義務づけられています(学内は無料)。定期健康診断(学生:4月/教職員5-6月実施)は、病気の早期発見・早期治療のために、また健康の自己管理という面からも必ず受診してください。何らかの事情で大学で受診できなかった場合は、6月30日までに医療機関で受診し(自己負担)、その結果を提出してください。

     ■健康診断証明書

    就職活動、進学、クラブ活動等に健康診断証明書が必要な場合、健康診断の結果に基づいて発行します。
    A1号館1階学部運営事務室横またはC1号館6階学生課横の証明書自動発行機にて発行していますが、下記の場合には健康管理センターまで問い合わせをしてください。

    • ICチップ付き学生証がない場合
    • 証明書自動発行機の画面で健康診断証明書の項目が選択できない場合
      (例:検査項目その他に問題ある場合など)
    • 指定された記入用紙がある場合
     健康管理センター(救急)
    学内での傷病者のために、休養用ベッド・応急処置用品等、用意しています。
    治療はできませんが、必要であれば専門医の紹介もしています。
    また救急箱や担架の貸し出しをしていますので利用してください。
    なお簡単な救急箱は、学部運営事務室分室・インフォメーション室にも用意しています。

    直通電話(086)256-8493 (内線6558)

    AED(自動体外式除細動器)設置場所
    正門インフォメーション、A1号館1階・4階図書館、学部運営事務室C2号館分室前、学部運営事務室C8号館分室前、C1号館6階健康管理センター前(救命講習会は8月頃に開催予定)
    緊急シャワー設置場所
    B6号館(2・4階男子トイレ、3階非常階段)、B2号館(1・2・3階男子トイレ)
    A3号館(3・4・5階廊下)、B1号館(1・2・3階トイレ前)
    担架設置場所
    A1号館A5号館B5号館

     ■加計学園診療所
    みなさんが健康な学生生活を送れるよう援助するために、診療所を開設しています。
    診療科目、診療時間は下記のとおりです。

    診 療 科 目 内   科 心 療 内 科
    診療日
    及び
    診療時間
    13:00〜15:00
    -
    -
    -
    -
    月2回不定期(掲示)
    11:00〜16:00
    -
    13:30〜15:30
    -
    診療内容 心身の健康上の問題に関して面接相談を中心とした診療をおこなう
    受付電話番号 256-8434(内線6551)
    心療内科は原則として予約制とする

    【内 科】
    内科医に週3回来てもらっています。身体の不調や慢性疾患があり医療機関の受診をためらっている場合、一度相談に来てみてください。
    必要があれば他の医療機関を紹介します。

    【心療内科】
    経験豊富な心療内科医に月2回不定期(掲示)来てもらっています。眠れない、気が滅入り希望が持てない、人間関係がうまくゆかない等、一人で解決できない問題をかかえ悩んでいるとき一度相談に来てみてください。必要があれば他の医療機関やカウンセラーへの紹介もします。

     ■学 生 相 談
    大学に入学するとこれまでの生活と大きく変わり、また思春期から青年期は自己形成の時期であり大いに悩む時期でもあります。これらの変化がストレスとなり、皆さんにかかってきます。
    人によってストレスに耐える力はさまざまですが、刺激の質や量が限界を超えるとさすがに誰でも耐え切れなくなります。身体の不調に心の働きが大きく関わっている例として「胃潰瘍・十二指腸潰瘍」がよくあげられます。この病気は代表的な心身症の一つであると言われます。
    健康管理センターには心の専門家として、心療内科医・臨床心理士・カウンセラーがいます。悩みが生じたとき、誰か打ち明ける相手があって、それを伝えれば意外にも簡単に心の整理がつくといった場合もあるものです。
    一人で悩んでいないで勇気を出して相談に来てみてください。必要があると判断されたら専門家の紹介もしています。秘密は守られますから安心して相談に来てください。

    相談内容
    修学・進路に関する相談
    勉強に身が入らない・意欲が湧かない・卒業後の進路等

    対人関係・家族・家庭
    友人が出来ない・友人関係で気を使い疲れる・親との関係等

    心理的・精神的問題に関する相談
    性格・自分が分からない・自分を知りたい・心の病気について知りたい等

    身体の健康・その他大学生活に関して
    身体の不調や慢性疾患があり、医療機関の受診を迷っている。
    ゼミ・クラブ活動・アルバイトなどで困難な問題に直面し、一人で解決できないと思った時。

    利用方法
    相談したいことがある方は、お気軽に健康管理センターへお越しください。
    電話や手紙による相談も受け付けます。
    相談時間
    診 療 科 目 心療内科 臨床心理士等
    相談日
    及び
    相談時間
    -
    10:00〜16:00
    - 9:00〜12:00
    月2回不定期
    (掲示)
    13:00〜17:00
    -
    10:00〜16:00
    - 13:00〜17:00
    心療内科医・臨床心理士等による相談は予約制になっております。
    なお、保健師および看護師による相談は常時受け付けています。

    相談受付窓口(086)256-8434 (内線6551)
    相談専用電話(086)256-9467

    なやみ相談メール
    学生課・健康管理センターでは、悩みのある学生を対象にしたメールによる相談受付も実施しています。相談を希望する方は、下記のメールアドレスに相談内容(できればお名前、電話番号を入力して)を送信してください。
    個人の秘密は固く守られますので、安心して相談ください。

    :soudan@office.ous.ac.jp

     ■学生コーナー
    健康管理センターには、皆さんの健康の自己管理への意識を高めるために、下記の機器を設置し自由に利用できるコーナーが設けてあります。健康に関する書籍、ビデオなども備えていますので、気軽に利用してください。

    設置機器:血圧計・体内脂肪計・メディカルチェアー
    体重計・身長計・握力計・背筋力測定器・立位体前屈測定器
     ■フィットネスルーム
    健康増進を目的として、C1号館3階にフィットネスルームをつくり、機器を設置していますので、使用方法等の講習会を受講後、健康管理センターで申し込みの上、利用してください。ただし、必ず複数人で利用をしてください。一人での利用は許可していません。

    場  所:C1号館3階(シャワー室完備)
    開室時間
    :月曜日〜金曜日9:00〜19:00

    copyright|Copyright (C) Okayama University of Science. All Rights Reserved.