健管トップページへ 岡山理科大学トップページへ
健康管理センター
場所・スタッフ
健康診断
健康診断証明書
健康管理センター(救急)
加計学園診療所
学生相談
学生コーナー
フィットネスルーム
事故発生時の緊急連絡体制
救急連絡体制
救急医療機関
遠隔地被保険者証
救命手当と応急手当
AED設置場所
救命手当
応急手当
学生生活で気をつけたいこと
ノロウィルス
インフルエンザ
アルコールで失敗しないために
タバコと健康
食中毒に気をつけよう
エイズ
結核
トレーニング

最初のページへ
ご意見・お問い合わせ先

〒700-0005
岡山市北区理大町1-1
岡山理科大学 健康管理センター
Tel 086-256-8434
fax 086-256-8005
e-mail kenkanoffice.ous.ac.jp
は画像になっています)

理大トップページへ
救命手当と応急手当
 AED(自動体外式除細動器)設置場所
正門インフォメーション、A1号館1階・4階図書館、学部運営事務室C2号館分室前
学部運営事務室C8号館分室前、C1号館6階健康管理センター前

 ■救 命 手 当
CAB(Circulation:胸骨圧迫,Airway:気道確保,Breathing:人工呼吸)

意識を失っている人を見かけたら→呼吸の確認
通常の呼吸をしていない、あるいは呼吸が停止している→直ちに胸骨圧迫
 胸骨圧迫位置=胸の真ん中
 胸骨圧迫30回の後、人工呼吸2回
 (ただし、人工呼吸は強制ではないので胸骨圧迫に専念する。)
 これを30:2 繰り返す。

AED(自動体外式除細動器)がある時はー
AEDのふたを開け、電源ボタンを押します。後はAEDの音声メッセージに従ってください。

大出血をしていたら
傷口から、鮮紅色の血液がいきおいよく吹き出している(動脈からの出血)ようなときや、
暗赤色の血液(静脈からの出血)が、大量に流れて出ているようなときには大出血と判断する。

出血したときには、まず傷口に清潔なガーゼ等を直接あて強く圧迫する。
傷口は心臓より高くする。直接血液に触れないように手袋・ナイロン袋で処理する。
 ■応 急 手 当
傷病の状態を悪化させないための手当で、必要に応じて医師の手当を受けさせたり、
病院へ送り届けるまでの一時的な手当をいいます。
こんな時まず自分たちでできることは?
【やけど】
早く水道水で冷やすのが原則。熱傷を受けた部分に痛みと熱さを感じなくなるまで、じゅうぶんに冷やす。(ふつうは10分〜15分で)痛みが軽減した後、滅菌ガーゼで覆い医療機関へ。
水疱はつぶすと感染を起こしやすくなるので、つぶさないようにする。
化膿するおそれがあるので、やけどした部分にみそやアロエなど塗らない。
薬品によるやけどの場合は、からだに付着した薬品を流水でよく洗い落としてから医療機関へ。

【打撲、捻挫、脱臼、骨折】
悪化を防ぎ腫れや内出血を抑えるためには負傷部位を動かさないようにする。冷やす。
高く挙げる。
安静にして医療機関を受診する。

【擦り傷、切り傷】
傷口を水道水で洗って傷の様子をみる。出血があれば止血し消毒液(できるだけ無色のもの)で消毒する。滅菌ガーゼ等で傷口を覆う。
時間を追うごとに痛みが強くなったり傷の状態がひどくなるときは早めに医療機関へ

【虫さされ】
蜂、毒蛾、毛虫、ムカデ等に刺されたら毒針や毒毛が皮膚に残っていることがあるので、
毛抜きでとり毒をしぼり出す。傷口を水道水で洗い流し、抗ヒスタミン軟膏(かゆみ止め)
などを塗ってうえから冷やす。
呼吸や脈、意識障害など全身状態の悪いときは医療機関へ

【日射病、熱射病】
高温多湿の日や暑い場所での作業や運動などで意識状態が悪化したときは、
日陰の風通しのよい場所に運んで身体を締め付けていいるベルトなどをゆるめ、
上着を脱がせて寝かせる。
できれば冷たい水に濡らしたタオルなどで全身を冷やす。
意識があり可能であれば少しずつ水を与えます。

以上の処置をしても、体温が高く意識状態が悪化したり、けいれんを起こした場合は直ちに救急車を呼び医療機関へ。
 ■救急箱の上手な利用法
救急箱の内容は救急車が来るまでや、医師の治療を受けるまでに必要なものにします。
保管場所は誰にでもわかる場所で直射日光があたらず、湿気の少ないところを選びます。内容は時々チェックをして古くなった薬や衛生用品は新しい物と取り替えておくようにします。
最小限、備えておきたい薬と衛生用品
体温計 ピンセット はさみ 滅菌ガーゼ 脱脂綿 絆創膏
三角巾 消毒薬 ガーゼ付き絆創膏 かゆみ止め 湿布薬 包帯
なお、内服薬として風邪薬、鎮痛剤、胃腸薬等あるとよいと思いますが、
副作用などの危険をともないますので服用の際は充分注意してください。
copyright|Copyright (C) Okayama University of Science. All Rights Reserved.